内服により治療します。循環器疾患をお持ちの方は内服できないことがありますので、循環器内科専門医の院長が対応させて頂きます。